水素水入浴剤のデメリット

水素水入浴剤のデメリットを徹底解説

水素水の入浴剤にはどんなデメリットがあるの?

いつものお風呂のお湯に混ぜるだけで、簡単に水素を身体に摂り入れられる水素水の入浴剤。

水素のおかげで免疫力がアップしたり美肌になったり、血行が改善されて冷え性が治るなんて良いこと尽くしですね。

でも「水素水の入浴剤はメリットしかありません」なんて言われたら、少し怪しいなあ……と思ってしまうのではないでしょうか。

メリットがあればデメリットもあるのは商品として当然。

大切なのは水素水の入浴剤のメリットとデメリット両方をしっかりと理解して、自分にとって重要なことはどんなことかをハッキリさせておくことです。

水素水の入浴剤のデメリットを知れば、納得して水素の入浴剤を使えるようにもなります。

また「水素水の入浴剤ってどんなものなんだろう?」と思っている方も、自分に合った商品なのかを見極めましょう。

お腹がゆるくなる可能性がある

水素を身体に摂り入れると体内の悪玉活性酸素を見つけ出して無害化、体調を改善してくれます。腸内の動きも正常になるので便秘の改善にも高い効果が期待できるでしょう。

しかしその一方で「お腹が緩くなってしまう人」もいるようです。

腸内の状況の変化に適応できないと便が緩くなり、逆に下痢のような症状を起こしてしまう可能性もでてきてしまいます。また「お腹が緩い」ということは「腸の調子が悪い」ということになるので、肌に新たな吹き出物がでてきてしまうかもしれません。

水素水入浴剤を使用すると便秘には良い影響を与えてくれますが、もともとお腹が緩い人は気を付けなければいけないでしょう。

普通の入浴剤と比べてコストがかかる

美肌効果や免疫力アップなど健康効果があると言っても、やはり普通の入浴剤と比べると多少値が張るのも事実。
毎日水素水のものを使用するのはコスト的には少し辛いかもしれませんね。

しかし継続的に体内に摂り入れなければ、水素水の入浴剤の効果を実感できないのも事実です。

本当に水素の入浴剤の効果を実感したいなら「少しコストがかかってもいい」という覚悟が必要になるでしょう。
ただしこのデメリットは「血行が良くなった」「体調を崩しにくくなった」と感じることができれば解消される可能性は大いにあります。

水素が発生しずらい入浴剤も販売されている

人気商品である水素水の入浴剤はたくさんの商品が発売されています。

だからこそ中には水素を発生させる力がかなり弱い入浴剤もあるので、注意しなければいけません。

水素濃度をしっかり明記している水素水の入浴剤は安心できますが、曖昧な表記の水素水の入浴剤はかなり危険な場合もあるので、値段が安いという理由だけで購入してしまうと効果を得られなくなってしまうので気を付けましょう。

水素水の入浴剤の効果を実感したい方は「水素濃度」の表示に注目してみてください。

水素水の入浴剤「水素のめぐり湯」のお試しはこちら

水素水入浴剤のまとめ

水素の入浴剤は体内の調子を整えて美肌効果やアンチエイジング・免疫力を上げてくれたりとメリットがたくさんあります。

その逆にコスト面であったり効果の薄い水素水の入浴剤が販売されていたり、効果が身体に合わなかったり……というデメリットを知っておくのも重要です。

デメリットを知っておくときちんと注意するべきポイントが分かるので、デメリットを回避することもできます。
例えば、

  • 「自分はお腹がもともと緩い」と感じていたら水素水の入浴剤の量を少し減らす
  • 「コストがかかりすぎる」と思ったら継続しやすい価格の商品を探す
  • 水素が発生しやすい入浴剤かを知らべるために「水素濃度」を調べる

など対処をすればデメリットも大きな問題ではありません。

メリットとデメリットを比べてみて「水素水の入浴剤を使ってみよう」と思えたら、ぜひ自分のお気に入りの水素水の入浴剤を試してみましょう。

水素水の入浴剤TOP RSS購読 サイトマップ
水素水の入浴剤 水素水の入浴剤の種類 水素のめぐり湯